トップ基礎知識

自賠責保険と任意保険

 交通事故補償の際
自賠責保険では、補償額が足りない場合が多々あります。
長期間の入院や、死亡事故などが起こってしまった場合
自賠責保険だけではとてもまかなえません。

そこで自賠責保険を超えた分は
任意の傷害保険(略して任意保険)にて支払いがされることになっています。